高級車。いつかは乗ってみたいと誰もが考える憧れの車、それが高級車ですね。国産車、輸入車ともにやはり高級車にはオーナーを満足させるだけの高級感があります。でも、高級車に手を出すのは決して簡単なことではありません。いつかは高級車をと思っておられる方も、今、高級車に乗ってみたいと思っておられる方も、やはり知っておきたいのは維持費ではないでしょうか。高級車は購入時の価格はもちろんのこと、購入後の維持費もやはり考えておかなければなりません。新車購入は難しくても、中古車で高級車を購入したいと思っておられる方も多いと思います。高級車の維持費ですが、シンプルにやはり高いです。どんなことに維持費がかかるのか知っておくのは大切です。基本的に言って高級車は部品が高くかかります。当然修理代もそうです。なぜなら、部品が特殊な素材、仕様となっていたり、修理に際しても特殊な工具が必要になることが多いからです。ですから、高級車を検討されているときには部品、修理代についても検討するようにしてください。

初めての輸入車として

初めてのお使い、ではないですが、初めての輸入車ってすごく敷居が高く感じるものですよね。国産車から輸入車に乗り換えるのって人によってはすごく勇気がいることなんです。もともと輸入車に乗りなれている人ならまだしも、そうでない人にとってはまずどのメーカーを選んだらよいのかから始まり、維持費や修理代、部品代はどうなるんだろう、という心配まであることと思います。さて、そんな初めての輸入車に関するおもしろい記事が大手の中古車検索サイトに掲載されていました。初めての中古車というとよく勧められるのが、比較的価格の安いヨーロッパのコンパクトカーです。でも、そのサイトで紹介されていたのがむしろもっと外車らしい外車を最初は購入した方が良いのではないか、ということでした。そう考えた時のお薦めがBMWの3シリーズとのこと。実はこの3シリーズ、旧型であれば中古車で100万円以下で購入できるんです。BMW特有の重厚感、ハンドルを持った時のズッシリ感を含んだ価格です。そう考えるとお得なんですよね。

合わせて読みたい関連記事: