あのTOKIOがCMに出ている車と言えば、スズキソリオです。

ソリオと言えば、お買得なミニバンというイメージが強いのではないでしょうか。

もともとソリオのコンセプトと言うのは、乗って楽しく使って便利、燃費が優れたコンパクトハイトワゴン、というものでした。確かにその優れた燃費性は多くのファンを生み出すものとなりました。スズキらしい車ということができますね。

さてそんなソリオですが、冒頭で紹介したように新型が発表されました。ということは、、そうです、旧型が今お買得になっているということなのです。モデルチェンジのおかげで旧型が一層買い求めやすくなっているのです。

ちなみに中古車検索サイトで見てみると平均車両価格は130万円とのこと。これなら若い子持ちのファミリーでも手が出るかな、と思える価格ですね。

この旧型ソリオですが、前後のシートの間隔も広く、子どものいる家族にとってはすごく使い勝手の良い車と言えるでしょう。

ミニバンの場合、こうしたシートレイアウトも重要ですよね。この機会に中古車検索サイトで探してみるのはいかがでしょうか。お買得車両を見つけられるかも。

合わせて読みたい関連記事: