前払金保全システムの大きなメリット

CSオートディーラーの前払金保全システムの詳細2

先回、前払金保全システムについて、購入者が三井住友銀行の信託口座に代金を振り込み、販売店は入金を確認後に納車を行い、そこで販売店は信託口座から代金を受け取る、というシステムであることをご説明しました。三井住友銀行の名前が突然出てきましたが、これはCSオートディーラーのこの支払システムが、三井住友銀行の「クリアリングトラスト」というシステムを活用しているからのようです。

さて、ここまでで購入者の皆さんにとっても、車を販売する側にとってもお互いに安心感を持って売買をする上で素晴らしいシステムであることがお分かりいただけたとは思いますが、このシステムの最も素晴らしい点は万が一何らかのトラブルで、代金を前払いしたものの販売店側が納車ができなかったときに発揮されます。通常、こういうケースで購入者にお金が戻ってくることは残念ながらほぼ期待できません。しかし、このシステムでは、納車できなければ販売店は信託口座から代金は受け取れません。よって信託口座のお金は購入者に銀行からそのまま返金されるのです。(続く)

タイトルとURLをコピーしました