中古車の個人間の取引を行う「Ancar」についてはまだ取り上げたことが無かったですね。アメリカでも日本でもこうした個人間の中古車の売買を仲介するサービスが増えつつあります。

これまで個人間の売買といえば、ネットオークションくらいしかありませんでした。そしてやはりネット上の個人間の売買ですので、さまざまなトラブルがそこには潜んでいたわけです。

この仲介サービスはこれまでなかった個人間の売買においても、間に入って点検整備をするといった作業を含めるというメリットがあるのです。

日本でも今後、ますますこうした方法で中古車を購入する人が増えると考えられていますが、この「Ancar」のベータ版がリリースされた、というニュースがネット上で掲載されておりました。「Ancar」では事故車や車検に通らない車は扱わず、名義変更の手続きや車の輸送なども代行してくれます。また、購入した車に不備が見つかった場合には返品できる制度も設けられるようです。

まずはベータ版を見てみたいですね。

合わせて読みたい関連記事: